【ネタバレ】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は思ったより子供向け?

151205_img_02

どうもこんばんは。

今日は少し前にみた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の感想を個人的な主観で記事にします。少し前って言っても、年末なので1ヶ月近く経ちますが(笑)

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

151205_img_02

2005年の「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」で新3部作が完結してから10年ぶりに製作・公開されたSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」のシリーズ7作目。オリジナル3部作の最終章「ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に描かれる、新たな3部作の第1章。テレビシリーズ「LOST」や「スター・トレック」シリーズなどで知られるヒットメーカーのJ・J・エイブラムス監督がメガホンをとり、脚本にはオリジナル3部作の「ジェダイの帰還」「帝国の逆襲」も手がけたローレンス・カスダンも参加。音楽はおなじみのジョン・ウィリアムズ。無名から大抜てきされた新ヒロイン、レイ役のデイジー・リドリーのほか、ジョン・ボヤーガ、アダム・ドライバー、オスカー・アイザック、ドーナル・グリーソンといった新キャストに加え、マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャーらオリジナル3部作のメインキャストも登場。                       映画comより

スポンサーリンク

ディズニー製作映画

スターウォーズは今回から、ルーカスではなくディズニーの映画となりました。

広告効果はやはり、さすがディズニーといたところでしょうか。

コラボでお馴染みのユニクロTシャツからスマフォアプリのLINEツムツムまで、

いたるところまで幅広く見かけた印象。ニュースでもよく取り上げてられて、

今作から始めて見るといった、新規の人もかなりいた印象。

スターウォーズになんか興味がない、兄弟たちが登場人物の名前を言い合ってり、

キャラの特徴を捉えていたみたいで、驚きました。

ストーリーは思ったより子供向け?

タイトルにも書きましたが、思ってたより子供向け。

全体的にファンタジーのような雰囲気でした。内容はしっかりしてるけど子供も楽しめる。

ハリーポッターみたいな感じですね。冒険してる気分を味わえるといった具合でしょうか。

古参ファンの方も楽しめる

『スターウォーズ4 新たな希望 』のシーンを連想させるようなシーンもたくさんありました。過去の登場人物も映画の前半、中盤、後半といった具合で登場してみてて疲れることもなかったかな?最後のシーンにはジーンときましたね。

カメオ出演の顔ぶれがすごい!!

今回のスターウォーズにはあらゆる有名俳優がカメオ出演しているとのこと。

中でもずば抜けて驚いたのが、ダニエルグレイブの出演!

T01a_166780

『007』や『ドラゴンタトゥーの女』のダニエルグレイブですね。

いったいどこにでてたの?って感じですが、なんとストームトルーパー役らしいです。

なんでも知り合いに聞けば物語中盤に、レイにフォースの力で操られるストームトルーパーらしいです。

いやいや、結局顔見れねーじゃん( ゚д゚)

気付きようありませんね(笑)

さすが、J・J・エイブラムス監督

今回の監督です。

『スタートレック』を手がけて一躍有名になった監督ですね。

スタートレックの過去作を見ている人はわかると思いますが、

過去作からの関連付けや伏線回収がお上手。

今回のスターウォーズではあまりそういったシーンがなかったような気がしますが、

彼なら続編への伏線をもう落としているかもしれませんね。

星と星をまたぐ家族内戦争。

スターウォーズといえば、親子の戦いって感じですが、

今作はもっとその感じがでてます。(笑)

冷静に見れば、ほんと迷惑な家族ですよね。

おわりに、

感想

是非見に行っていただきたい作品です。

スターウォーズは父が9歳の時に母(僕からしたら祖母)に映画館に連れて行ってもらった作品らしいです。そんな父は『スターウォーズ/ファントムメナス』を見に映画館に連れて行ってもらいました。当時、僕は6歳です。なんか親子のすごさ、時代の流れを感じますよね。

そういう意味で親と子供をつなぐ素晴らしい映画だとおもいます。実際父とたくさんお話しました。

僕も子供ができる頃に、新作公開してくれないかな?(笑)

最後に

「フォースと共にあらんことを」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする