【映画】スタウォーズローグワンDOLBY ATMOSで観てきた!※ネタバレ含む

img_1973.jpg

こんばんは!歯ブラシメロンです。
ついに、先日公開された、『スターウォーズ ローグワン』を観てきました。
初のTCXになります。IMAXには敵いませんが、すごく観やすかった印象!

とにかく今、興奮してます!脳みそがアツアツの内に早速レビューしちゃいます!

スターウォーズローグワン レビュー

結論から言うと、、、、

素晴らしい!!!
この一言に尽きます。

SWはシリーズを通して幼い頃から何度も見てる映画でしたが、今回は良作すぎました。

下手したら、どの作品よりも面白かった、、、気がしますww

俳優も最近の映画で近頃見かける人を多数でてしましたね。お馴染みのあのキャラも、、、
ネタバレになるのでちょっと空白を開けて、書いときます。

ここから下は観た人だけ読んでください!!

すんごいネタバレになりすので!

※ちょっぴり酷評もいれてます。

ネタバレレビュー

スポンサーリンク

何と言っても伏線回収が素晴らしい!

終盤10分ぐらいがかなり良かった印象!

一気に、全作通して観てる人ならわかりますが。ちょこちょこ4のストーリーを匂わせるシーンだったりうまくまとめられていました。
3から4までのストーリーということで登場人物のほとんどはもう死ぬだろうなぁ。とわかりやすい観てたんですけど、監督の力量か、伏線回収のシーンと同時進行で悲しい気持ちにならずに興奮気味で観れたのもベストなカットインでした。

T15がかわいそう。

個人的に序盤からでていたT15が壊れてしまった時がすごくかわいそうでした、、、種族を超えいろんな人の思いが行動が実り設計図を手に入れることができたんですけど、あのシーンはハンソロが死んだ時並みに精神的ダメージを負いましたねw

ダースベーダーの歩き方が若い。

ここはちょっと酷評なんですが中盤にダースベーダーが現れた時歩き方がなんかファッションショーの女性みたいでしたねw なぜあの歩き方でゴーしたのか謎が募ります。

オビ=ワンにデススターの件を伝えていた!?

レイアの育て親も登場してましたね。

クローン戦争のワードがでてきたのが個人的にgoodファンの「あ、これ知ってる!」を理解してますねw

彼が

オビ=ワンに実は全て反乱軍、帝国軍現在の経緯を話していた。とすれば、4でルークにフォースを教えてのはもはや、策略的だったと言えるでしょう。

おわりに

ネタバレの冒頭に書きましたが終盤の展開は素晴らしいです。『SAW』という映画でも物語が全て繋がってくるんですが、その時の感覚に似てました。

なんせ、SW456世代の40代の方でしたら40年ぶりぐらいの真相が明らかになっていく思うとワクワクしちゃいます。

数年前の『スタートレックイントゥーダークネス』のカーンのくだりとこちらも似ております。

ダースベーダーが猛威を振るシーンもカッコよかったでが、何と言っても最後の船内の描写すべて

設計図をレイアに設計図が渡されるまでのあの瞬間!が本当に素晴らしい!
文句なしの2017年SF映画No.1です!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする