出張が帰りに成田の新勝寺とヤバイ温泉を満喫してみた。

img_3532.jpg

今から、1週間ぐらい前の東京出張中での出来事。
仕事も無事に終えて、急遽千葉県の四街道で打ち合わせにすることになったので、とりあえず打ち合わせの終わり時間からグーグルマップで帰りの時刻を計算してみると、なんと4時間半( ゚д゚)これは、辛すぎる。。。

ということで、即興で思いついた計画が千葉から成田空港から大阪に帰るという即興の計画を立てた、歯ブラシメロンです。
前置きが長くなりました。

今回の旅行は 飛行機に乗るまでの5時間千葉を満喫するという計画。下調べも何もしてないので、とりあえず良さげなところをグーグル先生に教えてもらって、さぁ出発!

出張が帰りに成田の新勝寺とヤバイ温泉を満喫してみた

移動時間が多くても、もったいないのの必然的に空港付近の成田に限定して観光しました。

スポンサーリンク

とりあえず、新勝寺周辺へ

着いてみると平日だというのに、人だらけじゃねーか!

古民家をリノベーションしたショップがたくさん。


石ころ館、、、ネーミングセンス抜群ですね〜。

さて、歩くこと20分。

目的の新勝寺に到着!

新勝寺

成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)は、千葉県成田市にある真言宗智山派の寺であり、同派の大本山のひとつである。本尊は不動明王。関東地方では有数の参詣人を集める著名寺院で、家内安全、交通安全などを祈る護摩祈祷のために訪れる人も多い。不動明王信仰の寺院のひとつであり、寺名は一般には「成田不動」あるいは単に「成田山」と呼ばれることが多い。2008年4月に開基1070年を迎えた(正確には、開基1068年にあたるが、開基1000年祭を1938年に祝ったため、2008年を開基1070年としている)。毎年千葉県警は正月の初詣客数を発表しており、その数は2006年では275万人、2007年は約290万人となっており、明治神宮に次ぐ全国二位、千葉県内一位である(仏閣のみならば全国一位)。寺紋は牡丹である。

引用元:Wikipedia


おぉ、立派すぎる!神聖な気持ちでお賽銭投げました!


こちらは同じく新勝寺と同じ敷地に立っていた三重の塔。

インスタ映えしそうなのでパシャり。


こちらは金が施されたシーサー君。台座にも金が使われてる。なんて、豪華なんだ!!!建物のいたるところに金が使用されていたりと金沢の雰囲気と似てますね。

千葉の成田でヤバイ温泉はココだ!

歩きすぎて、クタクタになってきたので、一番近くの温泉に移動。

ここがめっちゃくちゃ素晴らしい。。風呂上がりに呑んだパスチャライズ牛乳も美味しかったり、駅から何分歩かせるんだよ!!みたいな記事にできそうなことはいっぱいあったけど、まずはこの画像を見て欲しい!


なんということでしょう。太陽が、落ちて来る・・・世界の終わりかな?
そうコチラの雄大な景色は大和の湯、露天風呂から見える景色。(人がいない時にワザワザ脱衣所からスマホを持ってきてこっそり撮影したのは内緒)
歯ブラシメロンは実は日本三大美人の湯を回ってたり途中だったりと素人なりにソコソコ温泉好きなんですが、大和湯は景色に関しては素晴らしすぎて、間違いなく人生No1のお風呂でございました。

おわりに

1泊したかった気持ちを抑えて、大阪に無事着陸しました。即興の旅行にしてはだいぶボリュームがあふ観光ができたかなぁ。飛行機のさえ予約してなかったら、もう1泊してしまいたかったぜ、、、

成田を観光される方は是非1泊してください。笑

スポンサーリンク

シェアする

フォローする